会社概要

会社概要

1.会社名 一野辺製パン株式会社
2.本社 岩手県二戸郡一戸町一戸字本町38番地
3.役員 代表取締役 一野邊 克彦
常務取締役 道合 茂
常務取締役 切明畑 光昭
取締役 井上 義雄
監査役 佐藤 正嗣
4.事業所
  • 本社工場
     岩手県二戸郡一戸町一戸字越田橋44
     TEL:0195-33-3131
  • 八戸営業所
     青森県八戸市城下3丁目1-5
     TEL:0178-43-6178
5.設立年月 創業 昭和23年7月
有限会社 昭和31年4月
株式会社 昭和39年9月
6.事業内容
  1. パン類
  2. 和菓子類 製造・卸・小売販売
  3. 洋菓子類
  4. 米飯類(おにぎり、弁当、寿司、調理パン)
7.資本金 4,000万円
8.取引金融機関 岩手銀行 一戸支店・八戸支店、日本政策金融公庫 盛岡支店、
みずほ銀行 盛岡支店
9. (社)日本パン技術研究所卒業生(100日間東京において研修):21名
(財)日本パン科学会研究所派遣:1名

会社沿革

昭和23年 7月 田高資郎、個人事業として、岩手県二戸郡一戸町一戸字本町38番地において、パン委託加工業を開業。
昭和31年 4月個人事業を法人に改組「有限会社一野辺製パン所」を設立。
資本金200万円。
昭和34年 8月八戸市城下3丁目1-5に八戸工場を建設し生産を開始。
昭和38年10月一戸町本町に製パン工場を新設。
昭和39年12月有限会社の組織を株式会社に変更し、一野辺製パン株式会社と呼称する。
昭和40年12月 岩手県二戸郡一戸町一戸字越田橋44に本社工場を建設し、生産を開始。
昭和45年 8月専務取締役 田高健而、代表取締役社長就任。
昭和47年 3月本社工場敷地内に和洋菓子工場と出荷場を新築し生産を開始。
昭和49年11月八戸工場敷地内に製パン工場を新築し、150KWトンネルオーブンなど新設備を導入し生産を開始。
昭和54年 9月関連会社として、サンドイッチ、弁当類の製造販売会社「株式会社わらべや東北」を設立。
平成 2年 1月増改築工事完成(一野辺製パン(株)八戸工場)
平成 2年 3月わらべや東北新工場へ移転。
平成10年 2月ラピアマルメ、リニューアルオープン。
平成12年 4月八戸工場調理パン製造開始。
平成21年 3月 わらべや東北を一野辺製パンに吸収合併。
平成23年10月 一戸直売所、本社工場前に移転オープン。
平成25年 4月 唐揚げ専門店「いちカラ」オープン。
平成26年 4月 日本唐揚協会主催第5回からあげグランプリ「東日本しょうゆダレ部門」でいちカラが金賞受賞。